質屋の活用術

  1. TOP
  2. 質屋の活用術

質屋の活用法

質屋は、銀行などと同じ一種の金融業。“急に現金が入り用になった”際の庶民の味方として親しまれていました。自分の所持品を担保として質草に入れてお金を借りるという手法だったためか、今のように自己破産に追い込まれるような人はあまりいませんでした。同じ「現金を用意する」方法であってもキャッシングとはそこに大きな違いがあります。

質屋のシステム

現在では単純な「買取」のシステムがありますが、質屋の基本システムは「質預け(融資)」です。その流れをご紹介します。

質屋のシステム

質屋は原則として18歳以上の社会人(学生不可)から利用できます(自治体の条例による)。初回の持ち込み時には身分証明書が必要です。

質預けの金利は?

質屋の金利の法定上限は月利で9%、年利に換算すると約109%です。キャッシングの金利の上限が29.2%であるのと比べると、高金利といえます。ですが最近では上限の月利9%を採用している店は少なく、店舗によってさまざまな金利を採用しています。

質屋は庶民の味方

質屋なら、返済できなくても品物を流してしまえば借入金は残りません。利息がどんどん膨れあがって自己破産にまで追い込まれてしまうキャッシングと比べれば、強い安心感があります。「返済できるか不安……」という思いが少しでもあるならば、質屋の利用が最適でしょう。

 

ですが、質屋も一種の金融業です。金利が高いことも覚えておいてください。安易に考えて利用するのは避けましょう。

 

大阪市天王寺区・中央区・阿倍野区・福島区などで質屋をお探しの皆様は、マルミ質舗の買取までの流れもご覧ください。

 

お電話でのお問い合わせ受け付けております

お客様が抱く疑問や不安を解決できるよう、丁寧にお答えいたします。

06-6719-2513

当店について、詳しくはこちらをご覧ください。

 

マルミ質舗オフィシャルサイト

このページのトップへ