質屋にはどういった人がくるの?

  1. TOP
  2. 質屋にはどういった人がくるの?

質屋にはどういった人が売りにくるの?

質屋はごく一般的な金融業として庶民に親しまれていました。ですが、それと同時に「質屋通い」は世間体の悪いものとされている節もあったのです。「金融」「借金」というイメージが人々との間に距離を作っていました。しかし、現在では金・プラチナなどの貴金属や高級ブランド品買取のイメージが強くなり、その流れから質屋も多くの人が利用されているんです!質屋の活用術はこちら

もちろん個人情報の保護もばっちり。お客様の個人情報は厳重に管理し、店舗カウンターには衝立があるから他の利用者に顔を見られることはありません。

こんな人が質屋を利用しています ~一般編~

会社員や主婦、お年寄りなど、多くの方が質屋を利用されています。

飲み会の軍資金として

日頃の疲れを吹っ飛ばす飲み会。「部下にパーッとおごってやりたいけど、財布の中はすっからかん……」そんな部下思いの男性は質屋に指輪などを預けて軍資金を仕入れました。指輪を預けているから安心でき、心おきなくお酒の席を楽しまれたのです。お給料が入ったタイミングできちんと返済されました。もちろん指輪は手元に戻ってきています。

家族にバレずに借りて返す

金のジュエリーを預けて現金を手にした男性。本当はいけないのですが、奥様のジュエリーを預けました。キャッシングなら督促状や催促の電話がありますが、質屋はそんなことが一切ないから奥様にもバレません。取り立ても催促の電話もしない質屋とは対等の関係です。

イベント資金として

家計のやりくりが上手な主婦。子どもの入学金や授業料、家族旅行の資金など、まとまったお金が欲しいときに、家中の“眠ったお宝”を発掘し、質屋に売却されました。お金になるし、不用な品を処分できるしで、大喜びです。ただ捨てるよりもおすすめの手法ですね。

結婚祝い・入院費など…

急に現金が必要になるシーンは日常生活でよくあるものです。そんなタイミングで訪れる多くの方は「キャッシングだと利息が怖いから」という理由で質屋を選ばれます。品物を預けているだけだからいざとなったら手放せばいい、という安心感が質屋の魅力です。

こんな人が質屋を利用しています ~ビジネス編~

こんな人が質屋を利用しています ~ビジネス編~

自営業、建築・建設業、不動産業などを営む方々は、運営資金の確保を目的に質屋を利用されます。質屋では品物を預けるというステップが最初にくるため節度ある借入が可能なのです。返済できなくても品物がなくなるだけなので、借りすぎて倒産なんてことは起こりません。多くの方は「自分ものだから取り返したい!」と必死に売り上げをアップされるものなんです。

 

こちらのページでは当サイト運営・監修マルミ質舗についてもご紹介しています。

 

お電話でのお問い合わせ受け付けております

お客様が抱く疑問や不安を解決できるよう、丁寧にお答えいたします。

06-6719-2513

当店について、詳しくはこちらをご覧ください。

 

マルミ質舗オフィシャルサイト

このページのトップへ