質屋に売却する

  1. TOP
  2. 質屋に売却する

質屋に売却すると……?

昔からあるリサイクルショップであり、庶民の暮らしの味方であった金融屋「質屋」。昭和30~40年頃にぞくぞくと店舗が増え、ピーク時は2万店ほどあったそうです。現在は全国でおよそ4500店あるとされています。最近は金や高級ブランド品などの買取サービスが広く知られるようになり、「気軽に利用できる」と中高年の男性から主婦・若い女性まで幅広い年代の利用が増えています。

質屋のメリット・デメリット

メリット
1.豊富な鑑定経験

現在の質屋は長年の営業で養った豊富な鑑定経験を持っています。経験で培った査定力で適切な査定額を付けることができます。

2.広告費・人件費がかかっていない

街の小さな質屋であれば、大々的な広告費用や増員のための人件費がかかっていません。その分利用者の買取価格へ還元できるのです。

3.つぶれる可能性が低い

小さな質屋は個人で経営しているところがほとんどです。つぶれることがほとんどないので安心して品物を預けたり売却したりできます。

4.売らずに預けるだけでもOK

「大切な品物を売らずに現金を手に入れたい!」というときに助かるのが質屋のシステムです。品物を預けるだけで融資が可能で、返済ができなければその品物を手放せばいいという安心感があります。自己破産などの心配もありません。

 

デメリット
1.お店次第?

大手ショップであれば店舗ごとの差はほとんどありませんが、小さな質屋であれば店によって買取価格に差が出ます。主人の人柄を見て、自分に合った信頼できる質屋を探しましょう。

 

お電話でのお問い合わせ受け付けております

お客様が抱く疑問や不安を解決できるよう、丁寧にお答えいたします。

06-6719-2513

「金を売りたいけど質屋さんのシステムがよくわからない」という基本的な疑問でも構いません。

またお問い合わせいただいたからといってご来店を強要 するようなことは一切ありしません。ご安心ください。

 

当店について、詳しくはこちらをご覧ください。

 

マルミ質舗オフィシャルサイト

このページのトップへ